毛穴に詰まった汚れを除去セヨ【レーザー治療でツルツルお肌に】

女性

切らないで治す

女性

元々のわきがへの対策法としては、わきがの原因となる「汗腺」を物理的に取り除いてしまうと言った方法が主流でした。特にこの物理的に除去するという方法はわきが対策として効果が高い為、いまでも重度の症状を改善するための対策としては用いられています。

シワがなくなる

美容

深く刻まれた線は、歳と共に目立ってきます。乾燥が原因なら化粧品を使ってケアをしましょう。医療機関でも、対処しきれない症状をなくすことが出来るので、利用しても良さそうです。

見た目年齢に影響します

女性

毛穴のたるみケアには専用の化粧品を利用する方法や、美容クリニックでキメを整える施術をしてもらう方法があります。見た目よりも若く見られたいと思う人がふえているため、今後もこうした需要は衰えることがないでしょう。

肌の再生促進で悩み解消

お肌の目立つ毛穴はレーザー治療によって改善することが出来ます。こちらのクリニック選びのポイントを参考にして治療しに行きましょう。

ダウンタイムなどにも注意

女性

開いてしまった毛穴や、ぼつぼつとした黒ずみは美容の大敵です。その解消のために有効な治療法がレーザー機器を用いた美容整形や皮膚科での治療となります。しかし治療にあたっては気をつけたい事も複数あります。特に気をつけたいポイントとしては、まずレーザー治療にはデメリットもあることを知っておくことです。肌再生を促すため、毛穴の引き締めにはレーザーはとても有効ですが、同時に皮膚を傷つける施術でもあるためダウンタイムがある程度存在し、施術後も肌ケアを欠かさないように注意しておくことです。またレーザー治療は用いるレーザーの種類によっても効果などが変わるため気をつける必要があります。どのレーザー機器が最適かは、個人の肌質や料金の違いもあるため断定はできません。そのため毛穴治療前には、医師とよくカウンセリングを通して相談しておくことも重要となります。

施術の特徴と効果

美容だけでなく、肌トラブルを回避するためにも毛穴の開きや黒ずみ対策は重要です。そのため有効な方法として知られるのがレーザー治療であり、その特徴として肌再生を促進させる事が挙げられます。用いるレーザーの種類が複数あり、フラクセルやサーマクール、カーボンピーリングなどが存在します。これらは熱量や波長が違うため、肌のどのくらい奥まで届くか、照射時間はどれくらいかなどの違いが出てきます。よく毛穴治療に用いられるのはフラクセルで、これは皮膚の不ポット部分に熱を浴びせることでわざと肌にダメージを与え、肌再生を促すのが特徴です。皮膚組織そのものが入れ替わるため毛穴の開きを解消するだけでなく、黒ずみ解消や美白、保湿力アップなどの効果も望めます。